マリッジリングの登場

抱き合う

婚約指輪は、男性が女性にプロポーズする際に贈るリングとして知られています。リングに大きめの宝石が設えられたデザインが特徴的で、華やかなビジュアルが印象的になります。これに対して結婚指輪は、シンプルなデザインが主流になります。挙式時に新郎新婦がお互いに交換し、日常生活でもはめたままという人が多いのではないでしょうか。結婚指輪の購入は、宝飾店を利用する人が多くなります。近年は、デザイン性が高い結婚指輪も登場していることから、取り扱われている価格帯も幅広くなっているのが、現在の状況となります。

結婚後はかしこまった席での着用が多くなるエンゲージリングと違い、マリッジリングは普段の生活でも身に付けているシーンが多くなります。そのため、仕事や家事を行う際に妨げにならないよう、シンプルなデザインとされているとも言われています。しかし、普段身に付けるものだからこそ、よりファッション性に溢れたリングが欲しい、という考えを持つ人も最近は増えています。その様なニーズに応えるような、シンプルではあるものの、少し華やかさが増したマリッジリングも登場し、注目されています。特に話題となっているのが、小さ目の宝石がリングの表面に埋め込まれたタイプのリングになります。このようなリングを、婚約指輪と兼ねて購入するケースもあります。